So-net無料ブログ作成

吉野家「牛丼並盛」値上げ 新価格とその理由 [中食]

keepです。

本日は牛丼チェーン吉野家の新価格の紹介です。

広告



“早い、安い、うまい”で人気の吉野家は

12月17日午後3時から「牛丼並盛」

300円から380円と一気に80円値上げました。

yosi091026-01.jpghttp://item.rakuten.co.jp/nst21/3113tuao/(画像引用)
吉野家はバブル絶頂の1990年に「牛丼並盛」を

370円から400円に値上げ

その後バブルがはじけ、2001年には

一気に280円まで値下げされました。

そして今年2014年4月の消費税増税により、

280円から300円に値上げ

そして今回の値上げで、

300円から380円

今年に入って2回目の値上げとなりました。


値上げの理由として

アメリカ産牛肉仕入れ値の高騰

円安に伴うコスト増が影響とされています。

そして今回の牛肉価格の高騰は一時的に上がり、

しばらくすれば相場が下がるということではない為、

値上げと判断したそうです。

今回値上げの対象となるのは、

牛丼類で13品目、カルビ類で5品目、定食類で7品目の25品目で、

値上げ幅は30~120円となります。

2014-12-18_03-53-10.jpg
【牛丼】

並盛300円→380円

アタマの大盛390円→480円

大盛460円→550円

特盛560円→680円

【牛カルビ丼】

小盛390円→480円

並盛490円→590円

大盛590円→690円

牛丼類は80~120円の値上げになります。

昼食を毎日食べる会社員の方には、

今回の値上げはきついですね。


最近は様々な食品が値上がりしているので、

消費者だけではなく、外食産業全体が厳しくなりそうです。

それでは本日はこれで…

閲覧ありがとうございます。


広告


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。